2018年9月更新
※現在携帯乞食は衰退しましたが、
管理人は転売で月利170万を達成しました。

8月収支報告 月利170万の実力に隠された思考とは??

興味があれば更新中の転売記事の方も御覧ください。

 

 

今回は携帯乞食の始め方について話していきたいと思います^^

そもそも携帯乞食とは、

新規乗り換え時に優遇されるキャッシュバックや端末の0円販売などの特典を利用して利益を出す、

とてもシンプルな方法である。

 

以前にも携帯乞食について説明した記事もありますので、
合わせてお読みください^^
携帯乞食とは?

 

契約さえできれば誰でもできて、

資金が無くても即金でお金をもらうことができるので

もはやビジネスというよりは現代の錬金術とでも言えるような手法になります。

個人的には更なるビジネスの資金作りに紹介したいビジネスですので、

是非実践して手に入れたお金で更なる収入源を作っていってほしいと思います。

 

目先のお金10万手に入れたとして、

それを使ったらもうその10万はおしまいですが、

その10万を使って毎月2万稼ぐシステムづくりに使うとか、

毎月5万稼げるスキルの勉強にあてるなど…

こういう考えが出来なければ一生生活は変わらないです。

 

携帯乞食も一生ではないと思っています。

最近も対策の動きが激しいので、

乞食が可能なうちに次のビジネスの資金にするといいと思います。

 

もちろん使い方は自由ですが、

私はこのブログに訪れた全ての人に少しでも裕福な生活をしてほしいと思っています^^

 

今は副業は当たり前の時代になりかけています。

まだ始まったばかりですが、

間違いなく当たり前になります。

自分で稼げる人と稼げない人の生活の差が開き過ぎるので、

なるべく早いうちの稼げるスキルを身につけましょう!

 

話は長くなりましたが、

順番に説明していこうと思います^^

 

携帯乞食のメリットとデメリット

簡単弾作り

寝かせ方

 

特に難しいことは無かったと思います^^

一番やっかいなところは、

決まっていないということです^^;

 

新しいキャンペーンやプランが出てきたりしてその時によって変わってきます。

しかし、基本的なやり方としては

 

弾を作る
 ↓
契約する
 ↓
寝かせる
 ↓
寝かせてた弾を良い案件に契約
 ↓
寝かせる
 ↓
繰り返し

 

この順序でひたすら乗り換え用の弾(回線)をぐるぐる回していくだけですので、

理屈さえ理解できていれば応用が効くと思います^^

 

最後にもう一度お伝えします

今の生活に満足はしているでしょうか?

おそらく満足していないから副収入が欲しくて携帯乞食を知ったものだと思います。

こんなお小遣い稼ぎの方法を知れてラッキーと思っていても、

永遠ではないことを認識して欲しいと思います。

対策が進みできなくなれば、

元の生活に戻るだけ…

 

そうでしょうか?

 

戻るだけがリスク無しと思わないでくださいね。

変わらないリスクは大きいです。

変わらないことはありません。

年々出て行くお金は増え続けているはずです。

 

すでに、ある程度計算してしまえば今後死ぬまでの人生は見えてきてしまうことでしょう。

宝くじでも当たらない限りはなかなか人生変わることは困難かと思います。

 

給料を上げるのにどのぐらいの期間と頑張りが必要でしょうか?

給料が上がっても今働いている会社で定年まで働き続けるつもりはあるのでしょうか?

定年まで会社が潰れない保証はどこにあるのでしょうか?

 

今変わらなければ、もう決められたレールから外れることはできません。

しかし、このチャンスを活かして他に収入源を作れば、

収入0のリスクは無くなります。

万が一の時でも自分で少なからず稼ぐことが可能なわけです。

今の生活も毎月10万でも稼げるようになれば、

ずいぶん生活が変わると思います。

 

このチャンスを活かさない理由は無いと思います。

 

選べる副業の始め方へ

 

LINE@ではより貴重な情報を発信しますので
登録よろしくお願いいたします^^

友だち追加

 

 

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへにほんブログ村 小遣いブログ せどりへ