本格的にリピートの転売をすることを決意しましたので、
心機一転色々断舎離していますw

Amazonで売れないものはフリマアプリで投げ売り

集めないセットコミックはリサイクルに出したりしました
(その数1000冊以上w)

かなり抵抗ありましたが

不良在庫が一番無駄!

見込み利益なんぞ見込み利益に過ぎません。

捨てたものも見込み利益ですw

新しいことに集中できないし、邪魔だし管理仕切れないし

損切りをすることが次へのステップアップと思って、
断捨離し始めました^^;

 

それで、セラーセントラルの在庫0(一回販売したきり)のデータも
必要なデータだけあればスッキリしてリピートしてやる在庫を切らさない
管理しやすい体制を作れると思ったので削除することにしました。

 

その数

結構いるんじゃないっすかね?

ほったらかしの人

 

 

在庫データの削除方法

 

自分の場合は作成日を古い順からにして、
削除していきたかったので最初に作成日をクリックしました。

デフォルトが新しい順だったのでこれで逆になります。

 

2013年のデータですが懐かしすぎますね^^;

初めて売れたものとか覚えています。

その時は独学で初めて、手応え感じれずに速攻諦めちゃいましたねw

 

①、②、③の順番にクリックすると250件を選択したことになるはずです。

 

③をクリックするといくつか選択肢が出てきますので、
商品と出品を一括削除を押せば削除されます。

 

最後に最終確認が表示されますので、
OKをクリックで在庫データのSKUは消滅します。

 

私みたいに膨大な数があると250件ずつでもかなり時間がかかりそうですが、
それほどでもない人はサクサクっと消していけるのではないでしょうか?

 

 

在庫データは念の為セラーセントラルからダウンロードしておく

必要な人は必要のない話なのですが、
一応出品データはセラーセントラルでダウンロードすることが可能です。

やり方は別記事にでもしようと思います。

やり方はこちらの記事を参考にしてみてください

Amazonセラーセントラルから出品(商品)データを簡単にダウンロード(取得)する方法

 

 

在庫データを有効に使う方法

なんでもアイディア次第ですけど、
一度販売している在庫データということですから、
それなりのランキングだったり美味しい商品もあるはずです。

前に紹介していたフリマウォッチに登録していくと、
自分だけのリストが完成します。

邪魔だから削除というのも簡単なのですが、
無駄にせずに資産化してしまうこともすごく大事なことですね。

 

フリマウォッチ関連記事

せどりの自動化無料(アラート)ツール【フリマウォッチ】とは?

フリマウォッチの利益になる商品リストの具体的な作成方法(最後に商品紹介も)