携帯乞食をやるためには、
最低限一括0円の案件を契約しなければいけません。

「商品券60,000万円ついているんですけど、この案件どうなんですか?」

こういう質問がすごく多いです^^;

毎回毎回私に質問していても、結局は自分で判断して仕入れられませんし、
私も毎回質問に対応もしきれませんので、最低限この一括0円と実質0円の意味を知っておいてくださいm(__)m

さて、一括0円と実質0円があることをご存知でしょうか?

この違いがあることすらわからなかった方も多いと思います。

 

実質0円

2年間継続して使うことで割引で0円にする

 

一括0円

タダでもらえる

 

全く意味合いが違いますね^^;

 

実質0円は割引によって2年間で実質0円にするわけです☆

そして、キャリアにより毎月の割引があります。

 

これはキャリアにより名称が違いますが、
内容は全て一緒です。

docomo:月々サポート(月サポ)

au:毎月割

SoftBank:月月割

 

これは機種によって金額が違います。

そして、この決められた金額を毎月使用料金から割引します。

だいたいは
機種の代金÷24(2年間)=割引額

こんな感じですね^^;

実質0にもならない案件なら、トタール割引額を24回で割ったものを割引してくれます。

 

例えばdocomoのiPhone6の場合

機種代金トータル=73,872円

月々サポート=3,078円

2年間(24ヶ月)×3,078円
=73,872円

機種代トータル=月々サポートトータル

こんな感じで2年間で割引をすることにより、
必ず2年間使ってもらうようになっているんですね^^

iPhone_6_16GB___ドコモオンラインショップ___NTTドコモ
※クリックで拡大できます

 

では、一括0円には月サポは付かないの?

これがつくんです^^;

ですので、一括0円はタダで機種がもらえる上に

割引も何万円分ももらえる超お得になっているんです(・∀・)

 

これは案件によります。

時期によっても一括0円で月サポもたっぷりついている案件なんてもありますが、
あれば毎月の携帯代をめちゃめちゃ安く出来る超節約術になりますので、
たまに携帯の案件を覗いてみるといいと思います^^
(ここまでいいのはなかなか無いですけどね)

 

何も知らないで携帯を購入して買う人とそうでない人では…

iPhoneで比べると

機種代73,872+割引トータル73,872円
合計147,744円
+キャッシュバック分

 

普通に購入する人とこれだけの差がつきます^^;

これを家族全員でしっかり理解して使っていれば、
年間で数十万の違いが生まれてしまいます。

 

これはかなり神案件の話ですが、
実際に私のスマホ代はこのぐらいの割引が効いていますので、
普通に使っている人よりも、3,000円以上安いと思います^^

携帯乞食をしっかり覚えれば節約も上手になります☆

 

これを見てわかったと思いますが、
携帯乞食をやる場合も普通にプライベート用を契約する時も、
必ず一括0円の案件を契約するようにしてくださいm(__)m

これを知っているだけでも、ずいぶん生活が変わると思います^^

携帯乞食参考記事

携帯乞食の始め方 携帯乞食とは?

【携帯乞食】auの最低維持費と寝かせ方 ブラックリストを回避する為には?

【携帯乞食】SoftBankの最低維持費と寝かせ方 ブラックリストを回避する為には?

【携帯乞食】docomoの最低維持費と寝かせ方 ブラックリストを回避する為には?