SoftBank画像

2018年9月更新
※現在携帯乞食は衰退しましたが、
管理人は転売で月利170万を達成しました。

8月収支報告 月利170万の実力に隠された思考とは??

興味があれば更新中の転売記事の方も御覧ください。

 

 

 

一見めちゃめちゃ稼げそうなのに、
契約してみたらそうでもないことが多いSoftBankについて解説していきます^^

 

SoftBankは3キャリアの中で最も乞食を嫌っていて、
対策も万全のキャリアです。

キャッシュバックの多さに騙されないように
しっかり正しい知識を身につけてください^^;

 

ブラックリスト回避の期間

6ヶ月(180日)

他キャリアは初犯は許してくれる事もありますが、
SoftBankはかなり厳しいので一発ブラックなんてこともよくあります。

ちなみに私も謎ブラックです^^;
※心当りがないのにブラック状態(嫁もです)

 

最低6ヶ月維持しなければいけないということは、
維持費×6ヶ月必要なわけですね。

維持費もそれなりに高いですので、
経費でガンガン削られますので利益も減ります。

 

SoftBank最低維持費

通常料金
ホワイトプラン(基本料金):1,008円
S!ベーシック(プロバイダ):324円
パケホ・フラット(パケホーダイ):6,156円
毎月割▲ 〇円
合計 6934円
※毎月割がどのぐらいつくか?iPhoneかアンドロイドかというのでも多少変動します。

プラン変更後
ホワイトプラン(基本料金):1,008円
s!ベーシック(プロバイダ):324円
パケホ2段階制(パケホーダイ):2160円
合計3492円
※時期によりプラン変更をするだけで2万の違約金を取られる場合があるので、
契約内容は必ずチェックして変更してください

変更できない場合は通常料金で6ヶ月寝かすことになります^^;
合計4万以上持ってかれるのは痛いですね(>_<)

変更出来たとしても
3492×6=20,952円

1月26日追記
※ほとんどが2段階制の変更に違約金をかけられているそうで、
現段階では変更前の料金で維持しなければならない可能性が高いそうです。

ですので
6,934円×6
=41,604円となります。

 

SoftBankも旧料金プランと新料金プランがありますので、
ご注意くださいm(__)m

新料金プラン

電話カケホーダイプラン(基本料金):2,916円
S!ベーシックパック(プロバイダ):324円
データ定額(パケット):3,780円
合計7,020円
※初回契約時のみデータパックをつけないで契約ができるそうです

寝かせ方は6ヶ月以上維持です

 

乞食にかなり厳しいキャリアですが、そこそこ利益がでる案件もありますので、
しっかり理解して契約してくださいm(__)m

 

トータル経費

前キャリア違約金:10,260円(作り方により変わります)
MNP発行手数料:2,160円
新規事務手数料:3,240円
通常料金:6934円(日割りや月々割で下がります)
維持費:17,460円(5ヶ月分)

合計40,054円
※プラン変更出来ない場合は更に高くなりますので、
しっかり確認してから契約しないと逆に赤字になりますのでご注意ください。

1月26日追記
※維持費は変更前の金額になる可能性が高いので
6934×5
=34,670円

経費トータル
57,264円

この金額で考えておいたほうが間違いないですm(__)m

 

つまりは

【経費】<【端末の売却価格+キャッシュバック】

こうなれば利益が出るわけですね^^
※ここに記載しているのが確実ではありません。
契約する際は自己責任でお願いしますm(__)m

 

寝かせ方

寝かせるときはSIMカードのみの状態で大丈夫です。

端末ごと寝かせると勘違いしている人が多いですが、
端末にSIMカードを挿しっぱなしでいると、今の端末は勝手に通信してしまって、
パケット代が発生してしまう可能性がありますので、必ずSIMカードを取り外して寝かすようにしてくださいm(__)m

※SIMカードはこんなのです
SoftBankSIM