まずはじめに、寝かせ方などは色々変わっていったりしますので、
常に情報収集や確認はお忘れないようにご注意ください☆

少し前は寝かせなんて言ったら全キャリア3円維持ができた時代もありましたが、
最近は対策のせいか最低維持費がだいぶ高くなってしまいました(´Д`)

それでも普通に解約しているよりは断然安く寝かせることは出来ますので、
理解して実践してみてください^^

※2月17日古い情報の為正しい情報に訂正しました

 

au編

auは神様みたいな会社です笑

ブラックリストの基準は4ヶ月と言われていますので、
なるべく4ヶ月でどんどん回していくことで年間の乞食収入は変わってきます。

寝かし方としては、
ショップへ行き基本料金以外を全て外してもらいましょう!

通常料金
基本料金 1,008円
プロバイダ 324
パケホーダイ 6,156円
合計 7,488円
※毎月割がどのぐらいつくか?iPhoneかアンドロイドかというのでも多少変動します。

プラン変更後
基本料金 1,008円
プロバイダ 無し
パケホーダイ 無し
※パケホーダイは従量制プランになります。
合計1,008円

 

これで寝かせられます。

新料金プランで契約したとしても、
あとで旧プランにも変えることができますので、
焦らずに旧プランに戻して寝かせてください^^

 

docomo編

docomoは回線の倉庫的な存在です笑

ブラックリスト入りは3ヶ月or6ヶ月と言われています。
ずっと6ヶ月維持がルールでしたが、
3ヶ月でも大丈夫という噂もあります^^;

3ヶ月ではリスクがあるので、
固く行きたい方は6ヶ月で回すように☆

それとdocomoにしか出来ない技なのですが、
契約変更が可能なのもdocomoのメリットです☆

基本的には音声回線でしかMNPは出来ないのですが、
寝かせるときだけ契約変更してデータプランやフォトプランにしておくこともできます。

音声でそのまま寝かせる場合

通常料金
基本料金 2,916円
プロバイダ 324円
パケホーダイ 3,780円(パケットパックS)
合計7,020円

プラン変更後
基本料金 2,916円
プロバイダ 無し
パケホーダイ 無し
合計2,916円

 

契約変更(フォト)
手数料3240円

毎月700円くらい
※変更の時にフォトパネルの提示を求められることがあります。
お店によってはいらないところもありますので、
店を回るなりしてみましょう^^
 

契約変更(データ)
手数料3,240円

データプラン 1,836円

ルータープラン 1,296円
※月サポが消滅します

回線は
音声、フォト、データ
それぞれで5回線まで持てますので、
docomoをフル活用すれば一人で15回線持つことが可能ということですね^^

 

 

SoftBank編

SoftBankは一番乞食対策をしているキャリアになりますので、
すごく扱いにくいです。

そしてブラックリストの基準も曖昧で謎ブラックなんてのもあります。

一応基準は6ヶ月と言われていますので、
最低でも6ヶ月は維持するようにしてください^^;

通常料金
基本料金 2,916円
プロバイダ 324円
パケホーダイ 3,780円
合計7,020円

基本的にできません(>_<)
このままの値段で6ヶ月寝かすことになります。
仮に変更しようとしても違約金が発生します。

 

 

※尚、ここに書いてあることは全てショップで可能なことなんですが、
万が一ブラックになったりしても責任は負いかねますので、
全て自己責任でお願いします。

 

携帯乞食の始め方 携帯乞食とは?へ戻る